FC2ブログ

【2019年6月19日】梅雨と山形沖地震

本来なら梅雨は沖縄から始まり、九州、中国、四国、近畿の西日本各地から梅雨りが発表されますが、今年は梅雨入りの逆転現象が起きました。

2019年6月7日、東北南部が梅雨入りし、45年ぶりに東北が近畿よりも先に梅雨入り宣言が出ました。

ですが東北の雨は本来の梅雨前線ではなく、寒気が入った為の大気不安定から起きている雨なので、今年は夏も不順な天気が続きます。
突然の雨、雹、雷や積乱雲にも要注意。

そして、昨夜の山形沖地震です。

昨夜は広範囲で軽い電波障害が起こっていて18時ごろから電話のつながりが悪かった人もいると思います。
微妙に動く近国の動きと軽い電波障害も気になります。

さて山形沖新潟での地震の規模は6.7。

昨夜は津波報道があり、今朝も液状化現象のことが報道されていますが、今回の山形沖地震で注意すべきは雨と山間部の土砂崩れと地滑り、そして余震。

山間部が多いので備えて安心は備蓄用品と生活用品。

そして、祈り・・・

今後、2週間は注意が必要です。
スポンサーサイト
line

30年振りの腱鞘炎

痛い痛い!!

30年ぶりの腱鞘炎。

31年前に生まれた息子、大きくて、重くて、抱っこすると肘に激痛が走り、病院に行くと腱鞘炎だった。

あれから30年、

重い物も持っていないのに…、
腱鞘炎だって。

パソコンの打ち過ぎだって…。

私って、意外と弱々しい ? ! (((o(*゚▽゚*)o)))♡


今、7時15分からNHKBSで、辛くても、耐え、辛抱して、やり抜く『おしん』を見て

7時30分と8時の2回、漫画映画を作るには1秒で12コマ、書いて、重ねて書いて、書き抜く、なつぞらの『なつ』を見て・・・。

一つのことを、やり抜く

一つのことを、信じきる

一つのことを、守り続ける

と、自分に言い聞かせる私(笑)
line

今年も染めました

『石の杜』の浄化室で使う麻布がキレイな色に染め上がり、感動です。

2010年の秋、「浄化室に入れる麻布(リネン)は日本産でないといけない」とメシアメジャーに言われ、インターネットで麻布を検索し、布を折っている県外の業者さんを何日も見て歩き、布を分けてもらいました。

麻布を染めるには、毎年、新月の月の作用と新芽の時期に合わせ、波動の良い場所を探して歩き、よもぎ・ユキノシタ・松を見つけて手積みし、洗って3日間煮出して染めます。

そして染めが済んだら、色止めをして、一度だけ太陽に当て干します。

見るだけ、読むだけだと単調な作業に感じると思いますが以外に時間と手間がかかり、それぞれの段階で頃合い、タイミングが大切です。

石の杜に入れる石を包む浄化用の布と簡単に思っていたら、想像以上に奥が深く、
9年経っても未だ学びの中にいる麻布です!!

IMG_4297.jpg IMG_4298.jpg IMG_4299.jpg IMG_4300.jpg

line

宿題、正念場

先月末から今月始めの3日間、生まれて始めてホテルにこもって、過去のメッセージの打込みをしました。

遠い過去の記録が鮮明に戻って来ます。録画した映像を巻戻して見ているように画像が出て来ます。

メシアメジャーからお宿題が出ていたのは2015年頃からでした。
どうしても古いデータの整理に気持ちがのらず、メッセージとは裏腹に、身体や心が動きませんでした。

メッセージが届いた最初の衝撃が強かったのも原因の1つかもしれません。

先月、NHKのテレビの中で、富士山噴火のニュースを見ました。
その時、熔岩や噴煙や灰の量が、私が見聞きしたものとは随分と違っていたことにも驚きました。
テレビでは灰は0.8㎝と放送されていましたが私が見た灰は8㎝積もり、乗物は何一つ動かず、埼玉、東京、千葉のラインは灰色一色でした。

あの光景から再びスタートするのかと考えると…。

4月末、講演会で始めて東北を回っている時、この綺麗な自然をこのまま次の世代に残したいと思いました。

美しい東北の自然を見ながら原発問題にも目を反らせてはいけないと思うと、メッセージに目をそらしている自分の姿にも嫌気がさします。

メシアメジャーから、過去に書いたノートの中にある絵も全て残すように言われいるので1枚づつ写真に撮ってもらいました。

写した挿し絵と文章が整っている絵は295枚。

まだ文書を入れていない絵が141枚以上ありました。

メシアメジャーは8月30日〜9月1日の川越店オープンまでに全メッセージと全ての絵を自由に見ることができるよう公開するよう言われています。

6月、7月、8月の3ヶ月が私に取っての正念場です。
line

【2019年5月23日】おかげさま

“おかげさま”の気持ちを忘れると全てエゴで固まり、自分中心になり、心は落ちこみ、ふさいでいきます。

おかげさまは
影と欠けから成り立っています。

全ての人に、不安な影があり、

全ての人に、パーフェクトではない欠けがあります。

みんなで補って、支えあってこそ“おかげさま”

みんなで“おかげさま”と声を掛けあうと力が集結され、成果は倍増されます。

人を疑う時、何がたりないのでしょうか⁈

人を嫌う時、何がたりないのでしょうか?

人を信じられない時、何がたりないのでしょうか?

そう、

いつの間にか忘れた・・・

“おかげさま”の心と
“ありがとう”の言葉
“ごめんね”の言葉

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line