FC2ブログ

『身体の教科書』、あとわずか!!

昨年10月23日にメシアメジャー『身体の教科書』を出版いたしました。

『身体の教科書』は川越店に作る浄化室「石の杜」の寄付のお願いという思いから、限定115冊の出版ご予約を取りましたら販売前に予約で売れ切れてしまい急遽、増刷しました。

この本は、身体をテーマにいろんな角度から考え、本人はもとより、子、孫、ひ孫、やしゃ孫、來孫まで読める内容に取りまとめた170編で構成し、“子供”、“食事・食物”、“自然治癒力・免疫力”、“薬”、“環境”、“氣”、“生命・身体”、“邪気・祓い・浄化”、の8つのブロックに分かれています。

そして、増刷した身体の教科書も、あと数冊までとなってしまい、今後増刷予定はありませんので、購入を考えていらっしゃる方は、売り切れてしまわない内にお求め頂ければ幸いです。

追伸
8月31日の川越店オープン記念の小川雅弘さまとの講演会は後数人のみお席がありますが、夜の懇親会は本日を持ちまして満員となり、予約受付を締めさせていただきました。
何とぞ、宜しくお願い致します。 
スポンサーサイト
line

お詫びと訂正

7月7日発行の『メシアメジャー』メッセージ全集8巻の内容に誤りがありましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

村中愛の数字打ち間違いにより年号を誤ってしまったため、混乱を招いてしまい誠に申し訳ございません。

今後このようなことがないように、細心の注意を払ってまいります。 略儀ではございますが、まずは書面にて重ねてお詫び申し上げます。

間違い 243ページ  日本建国2669年  訂正 日本建国2679年

村中 愛

20190710_001.jpg
line

夏休みの宿題 追い込み状態です

川越オープンも後、1ヶ月になりました。
皆さまにも少しづつ、ご招待状が届いていると思います。

ただ、全てのお客さまの名簿が分からず、龍水晶をお買い上げくださった方、商品を購入の際にご住所を頂戴した人、寄付を頂いた方、またツアーなどで住所を教えていただいた方、です。

是非、まだご招待状が届いていない人は、高知店にご連絡ください。

さて、オープンに合わせ作っているのは商品ではなく、『夏休みの宿題』です。

32年間のメッセージや個人的な思い、文字数は896,437

メルマガは、79,707

ブログは、139,094

総数…1,115,238文字もあるのに、
いっぱい抜けていて、達成感がありません。

自分の中では60%

多くの人に助けてもらい、入力してもらい、絵を書いてもらい、印刷やファイル入れもお手伝いしてもらっているのに、なぜ満足しないのでしょうか⁈

病気になり、入院していた1年7ヶ月の期間を心のまま出すと、“銀座の街をビキニで歩く”ようなものです。

リハビリの為に畑をしていたことを心のままに出すと、“無人島で1人、虫アミで魚をすくう”ようなものです。

メッセージを心のままに公開すると“富士山のてっぺんから虫あみで星をすくう”よつなものです。

でも、なぜか
60%を70%に引き上げたい。

70%になれば80%まで持っていきたい。
100%行かなくても、メッセージの証を残したい。

来月は、三都市講演会、中国ツアー、川越に行き、印刷も考えると今日を入れて時間があるのは、あと10日間

今日は、名古屋で三都市講演会
明日は、銀座で三都市講演会
明後日は、銀座で個人セッション
その後は、川越です。

人生を、生き生き明るく楽しく
生き抜くために、10日間、全力で打ち込みます。


line

【2019年7月19日】今を生きる

京都で悲しい事件が起こりました。

犯罪を犯した人は赤い服を着用、
赤の色は攻撃色です。

ガソリンは液体ですが、気温が➖40℃でも気化(蒸発)するため遠くまで飛び、見えない穴や小さなくぼみに入り、小さな火種にも引火します。

悲しい事件です。

たくさんの刃物に大量のガソリン。

若い命をたくさん奪うとは…、


年頭のメッセージにも書きましたが
①テロ
②火災
③地震
④台風
⑤隕石落下
番外で株

今回の京都での火災は、年頭の①テロ行為と②火災にあたります。

今の世は、皆さま全員
過去世においてやり残したこと、
後始末できなかったこと、
善悪関わらず、全てにおいての集大成です。


幸せなこと
嬉しいこと

悲しいこと
辛いこと

たくさん出てきます。

楽しいことも膨大に、
悲しいことも膨大に、
心して、魂を磨いてください。
全てを意識して清める時に入りました。

人や社会のせいにしない、
全ては自分なのですから。

考え方や思い方が本当に正しいのか、反省やお詫び、感謝やお礼、
1つ1つを見つめ考えて、悔いのない人生を送る事が今1番大事な事です。

line

金運上昇ツアー💛一言地蔵さまへ

高知には金運で有名な神社が三ヶ所あります。その大事な三ヶ所プラス、今回は幼少の頃から祖母に連れて行ってもらっていた五台山の一言地蔵さまに行きました。

今の五台山の一言地蔵さまは、とても立派になっていますが、子供の頃は山の中でうっそうとした場所でした。

子供心に、こんな小っちゃな神さまが本当にご利益があるのかと思うほど小さくてぼろかった…。

でも、今はお参りも増え、お堂もミニのお地蔵さんもたくさんあります。

祖母は大きな神社の神さまも大事だけど、道ばたに有る小さなお地蔵さんは身近なこと、すぐ結果が欲しいことはお地蔵さんが助けてくれるよと言い、いつもお参りに行っていました。

とくに面白かったことは、失せ物を探すときは『お茶びんの口を一言地蔵さんの方向に向け、◯◯が無くて探しています。見つけてください』と頼むのです。見つかると『一言地蔵さま、見つかりました。ありがとうございます』と口に出してお礼を言います。

1日経過しても見つからないときは『一言地蔵さまが探してくれて見つからないのですから今は必要がない時なのですね。ありがとうございました』とお礼を言いました。

そんな祖母を見ながら、なんとも子供っぽいと思いましたが、今頃になれば祖母の思いがわかります。

そして今、祖母と同じことをしているので笑えますが、けっこうご利益を頂いています。

今回、小川社長の突然の機転で、一言地蔵さまにもご参拝でき、本当に心うきうきしました。

一言主の神さまと一言地蔵さま
どんな願いを叶えてくださるのか、とても楽しみです。


line
line

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line