FC2ブログ

神社やお寺への参拝

神社やお寺に行くと心が落ち着くと言われる人がいます。
私も神社やお寺が好きで、時間が有れば良く行きます。

神社やお寺には、古代から目に見えないエネルギーが充満していると言われ、、神社やお寺でお参りをしていると、今まで思ってもいなかった知恵が浮かんだり、想像もしていないことに気付けたりします。

日本には1000年、2000年と歴史がある神社がたくさんあります。

昨年も三重県の伊勢神宮、京都の上賀茂神社、下鴨神社、籠神社、三十三間堂、島根県の出雲大社、福岡県の宗像大社や宇佐八幡宮など、数えきれないほど神社や神宮に参拝させていただきました。

メシアメジャーは、神社や神宮に参拝して太鼓の音、巫女さんの鈴の音を聞いたなら神さまと自分の心が一直線に繋がっている証と教えてくれています。

また、重ねてその日に虹を見た時は近日中に不思議で神秘的な事があるとも言われます。

すると確かに、1週間以内に必ず有難いことが起こります。

私は自分の物欲やお願いを神仏の前で祈ることはありませんが、いつも新鮮な思いやお答えもいただけるので心から感謝して参拝をさせてもらっています。
スポンサーサイト
line

本を書いたら、神さまからお礼をもらいました その2

雲に乗って降りて来た3人の神さま。
1番最初に降りて来た神さまが持っていたのは紙袋。

右側に降りた神さまは1キロ入り程の銀色の缶。

左側に降りた神さまは手の平に乗るほど小さな本。

3つとも、中味は見えません。

3人の神さまから差し出してくれた物、どれを選ぶかは自由でしたから、私は迷わずに1番最初に降りて来てくれた神さまが持っていた紙袋をもらいました。

紙袋は軽くてふわふわしています。

開けると小さな紙袋が5つ入っていました。

それぞれの紙袋を見ると、マジックで風の名が書かれています。

①和風…穏やか風

②順風…進むべき方向に吹く風

③無風…ふかない風

④春風…春の温かい風

⑤強風…強い風

5種類の風でした。

風をもらって少しすると、右側の神さまが銀色の缶を開けて見せてくれました。

2~3カラットのダイヤモンドがあふれ出てきました。

総額いくらになるのでしょうか?

計算できない程の大量のダイヤモンドです。

左側の神さまが小さな本を開けて見せてくれました。

すると、その小さい本から本の中身が目の前に出てきました。

①ジャガーを含む高級車が三台

②月飛行フリーパス券

③成城にある3,300坪の土地

④全世界飛行機フリーパス券

⑤いかなる人にも愛される愛情券

なんとも大量のプレゼントです。

私は風をもらって、とても嬉しく感じました。

ダイヤモンドの指輪は小さいけれど持っています。小さくても充分幸せを感じています。

ダイヤモンドを1キロももらっても使い方が分からず困ってしまいます。順に人に差し上げるとしても大変です。

ジャガーも要りません。

今、乗っているNボックス、軽自動車ですが快適で良く走り、私の足になってくれています。

旅行も世界旅行も今は行けません。

行っている間にメッセージが溜まってしまい、帰って来て寝る間もなくなります。

成城の土地、場所も分からない。

東京都なのでしょうか?

3,300坪ももらったら固定資産税が高そう・・・

いかなる人にも愛される愛情券って、そんなものをもらったら天狗になって生意気な態度をとりそう。

だったら、今のままが良い。

謙虚でこだわりを減して人と共に歩みたい。

風をもらえて、本当に良かった。

宝は物ではないと思うから、ね。

『愛と光』を書き上げて、神さまからしっかりとお礼もらっちゃいました。

ありがとう神さま??

風さんたち、よろしくね!

今年も最初にステキなプレゼントをもらいました!!
line

「愛と光」、本ができました

本ができました。

本の表紙は金色に光ります。
文字は少し大きく
難しい漢字も無く
誰でも簡単に読める本にしました。

『愛と光』と題し
283ページで構成しています。

最初に、“はじめに” を書きました。

5ページもあります。
“はじめに”を読むと村中愛という人間がわかります。

次に、“霊界”を書きました。
“生と死”も書きました。

霊界と人間界の対話や、
霊界に行く時のお話、
人間界に人として降りてくる時のお話、
親を自ら選んで来るお話も具体的に書きました。

“お金” のお話

“癒し” のお話

“川越” のお話も書きました。


私がメシアメジャーからいただいたメッセージの31年間の裏話や、
個人的に聞いたお話、
霊界や異空間で見た映像をテーマごとに書きました。


全ての内容は、今まで発刊した16冊の本、どこにも入っていない未公開文章だけでまとめています。

約1ヶ月で本を書き上げましたが、
今まではメッセージに追われ、文章を打ち込むことに時間を取られ、パソコンでの入力も嫌々でした。
しかし、今回は本を作ることがこんなにも楽しいものなのかと感じるほど・・・
こんなことは今まで無かったことなので、新たな感動を覚えました。

書き上げて、心から神さまに御礼を申し上げ、メシアメジャーに感謝を申し上げました。


そして、ワクワクしながら宮城さんと小川さんに読んでもらいました。

約1ヶ月が経過し、
2019年に入り、最終校正が済んだ見本が届いた1月14日、小川さんから思いがけないお申し出がありました。

世界144,000人平和の祈り4年目、6,666人で描く宇宙の点描画の3,333セットに1冊づつ『愛と光』の本をプレゼントしてあげたいと言ってもらえました。とても有難い、もったいないお話です!

『愛と光』は今までの全てのことに感謝して、その気持ちを形に表した本です。
印刷の都合上、2月3日から先ずは限定で555冊を製本致します。

“愛”と“光”が皆さまに1日も早く届き、より多くの方に読んでいただけましたら幸いです。


line

本を書いたら、神さまからお礼をもらいました

【2019年1月14日】本を書いたら、神さまからお礼をもらいました。

年配で髪もおひげも真っ白なおじいさんの神さまが空から雲に乗って降りて来ました。

歳を召されているのに、動きが敏速です。

地上1m、雲の動きが止まり、階段の雲が三段でき、神さまが歩いて降りて来ました。

白い杖と80センチ程の茶色の紙袋を持っています。杖と紙袋を手から離すとどちらともプアプアと浮いたままです。

ふところに手を入れると、ピカーッと光るものがあり、大事そうに出した物はなんと、私が書いた新作『愛と光』の本でした。

神さまは、たいそう喜んだ様子でニコニコしながら本の表紙を撫でたり、おひげを触ったりしながら文章も読んでいます。

神さまは何も喋らず、半ときほど本を読んでいました。

そんな神さまを、私は黙って見ていました。

神様の側で、杖も紙袋もプアプアと浮いたままです。

すると、今度は2人の神さまが降りて来ました。

ひとりの神さまは、大事そうに重そうな銀色の缶を持って降りて来ました。

もうひとりの神さまは、手の中に入るほどの小さな本、3センチほどの小さな本を大事そうに手に持っています。

でも、誰も話しません。

暖かい夕焼けのような日差しでポカポカ陽気です。

半ときから、いっとき、静かな時が流れました。

3人の神さまがそれぞれ持って来てくれたものを前のテーブルに置いてくれたので、私は1番最初に降りて来た神さまが持っていた紙袋をもらいました。

とても、柔らかく軽い紙袋でした。

さて、中身はなんだったのでしょうか?

金曜にお伝えいたします❣️

line

おかげさまで8周年

おかげさまで今日、アイラブストーンは8周年を迎えました。

本当によくぞここまで来れました。
8年って、短いように感じますが、長かった!

いろんなことがありましたね〜^_^

『石の上にも三年』って心に言い聞かせて始めた2011年の1月11日。

今は・・・、

『刻石流水』って心に言い聞かせています。

“人から受けた恩はその人に返すのみならず、より多くの人に返し、どんな小さなことでも心の石に刻み忘れない。

また、自分がした施しは、した瞬間に忘れること”。

という意味です。

奥が深く、まだ口でつぶやく程度ですが、“刻石流水”の思いで、これからも頑張っていきます!

ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します (*゚▽゚*) m(__)m




line

半分、上等!!

お正月の埼玉から帰って来ると、急にバタバタと動き廻る日々に戻りました。

アイラブストーン8周年記念のくじ引きの景品選び、新刊の見直し、日めくりカレンダーの制作、メッセージの打ち込み等、目まぐるしく動きます。

人から「よく愛さん、動けますね」と言われるのですが、自分でも驚くほど睡眠時間も短いのに動けます。
やはり動きの原動力は、“毎日が楽しい”からだと思います。

昔の私は“こうあるべき”“こうすべき”“妻たるものは…”と武士の妻のような考えでしたが、今は料理にも、掃除にも、家事にも“こうあるべき”“こうすべき”“妻たるものは…”の考えを外しました。

すると、身体も心も開放されました。
完璧にしなくてはいけないと思っていたことを「半分する、半分できたら上等」って思ったら、楽になりました。

半分にすると、なぜか心が満幅(まんぷく)になるんです。
料理も掃除も家事にも完璧を求めない。
掃除は30分、料理も時々はお惣菜を買う、家事も休日を作る、と思うと肩の荷が降ろせます。
「能天気」で「極楽トンボ」、「大いにけっこう」って笑えたら生き生きできます。

心をゆるめるって素敵なことだと思う!!
半分する・半分できたら上等!!
人生は能天気で極楽トンボ、大いにけっこう(笑)
line

お正月・・、今年は埼玉で

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

結婚して41年、2度目の高知県外でのお正月。

長女家族や次女家族と一緒にお正月を過ごしました。

本当はのんびりしたいから行ったのですが・・・

ははは( ̄∀ ̄) 現実は甘くない。

姉たち家族も入れると埼玉在住は22人。

黒豆を煮たり、ぜんざいを煮たり、おいなりさんを作ったりと、忙しい。

忙しいという字は心が亡びると書くので、“忙しい”という言葉は使わないつもりだったけど・・

口から出ちゃった (^^;


そして、お正月早々ちょっと自分を忘れて本気になったのはUNOとカルタ。

6才の孫に負け、9才の孫に負け、

本気でやったのに負けちゃった (-.-)

めちゃ、悔しくて
私って意外と勝ち気だったんだと自己反省。

12才の孫と15才の孫に話すと「今ごろ分かったの⁈」って笑われ、

はぁ〜っと、息をついた新年でした(笑)。

さぁー、明日3日からは高知。

また、1年間頑張ります‼︎

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line