FC2ブログ

星の王子さま・・

3,333セットの点描画
今、804セット発送されました。

IMG_3776.jpg


点描画を発送している時、ふと思い出しました。

『星の王子さま』

急いで家に帰り、捜しました。
ありました、書棚に!!

そして、数十年ぶりに読みました。

大人なのに、
今頃『星の王子さま』を読んで涙が出るなんて…

『大切なものは目に見えない』とキツネが教えてくれたこと。

王子さまは自分の星に帰りました。

今朝、
星の王子さまの夢を見ました。

『 今ね、宇宙が冷えていて、星が消えているの 』って、泣いていました。

悲しそうに泣いていました。

だから、本の側に、
わが家にいる『幸せの鳥』と
『幸せの亀』を置いてあげました。

星が消えないように

星の王子さまのお友達
たくさん作ってあげたい!!

IMG_3778.jpg  IMG_3777.jpg



スポンサーサイト



line

龍の花子となっちゃん

龍の花子が子供を産んだのは昨年2018年の4月25日。
可愛い3つ子の女の子を産みました。

元気に大きくなり、ほぼ母親と同じ大きさになったので里親を探すことにしました。

私は花子の子どもには「は・な・こ」の一文字を付け、はっちゃん・なっちゃん、こっこちゃんと呼んでいました。

さみしくなりますが、三姉妹の首の大きさのブレスレットを三本左手に巻いてパシフィコ横浜に行き、ブレスレットを褒めてくれた人に、ブレスレットと花子の子どもの里親になってもらうと決めていました。

パシフィコ横浜では2日間もイベントあるので、誰かがブレスレットに気づいて声をかけてくれると思っていました。
1番最初に長崎の女性から声がかかり、長女の「はっちゃん」がお嫁に行き、次に5歳の女の子が声をかけてくれて、「こっこちゃん」がお嫁に行きました。

最後に、可愛い「なっちゃん」が残りました。
可愛くて優しくて明るい龍のなっちゃんは、なぜか声がかかりませんでした。

みんなには見えないから仕方がないかもしれませんが、3人姉妹で1番良い龍が残ってしまいました。

でも、「なっちゃん」は性格が良くて、すねることもいじけることもなく、母親の花子と一緒に高知まで帰って来て、楽しく暮らしています。

パシフィコ横浜から半年、「なっちゃん」も自由に空を飛べて、遊びにも行くようになりました。

すると、不思議ことが起きました。

「なっちゃん」が飛ぶ方向を見ると、私が会いたい人が目の前に出てきます。

最初は偶然だろうと思っていましたが、同じ日に、1人、2人、3人と会わなくてはいけない人、会いたい人に出会わせてくれました。

そして、そして、
今私が1番頭を悩ませていたことはお墓の修理で、5年以上前からお墓を新しく買って移すか、今のままで柵を治すか考えていた所、突然なっちゃんがお墓や葬祭の社長さんに出会わせてくれたのです。

やっと、長年の悩みが解決しそうです。
明日はお墓や葬祭の社長さんと打合せができる運びとなりました。

今まで、人を結んでくれる龍のお役目があるとは知りませんでした。最高に有難いと思います。

母親の花子は2席までの椅子を取ってくれ、歩けないほどのラッシュでも、電車やバスに乗れば必ず席が空いて座れるし、最高の龍の親子が側にいてくれます。
有難い、龍の花子となっちゃん親子に癒されている私です。


line

【2019年3月22日】321満月

3月21日の満月後に『あびき現象』が起こりました。起きた場所は日本の長崎ですが、測れない程地球の奥で『あびき現象』は起こりました。

地球は、中心の小さな鼓動から、クシャミする現象にと変化して行きます。
春一番のように思う強風、雷を伴う激雨にも遭遇しますので、停電も必然と起こります。

せめて、1週間分の食べ物、ローソクや懐中電灯、電池の確保や備蓄に心がけてください。

自分の家や家族を守るのは“あなた”なのですから!!

line

満月に魅せられて

昨夜は3月21日、満月を見ながら次に出す本の内容を考えていました。

部屋のベッドから満月が見え、この光景は何年も前に何度も見た満月の光景に似ています。

2005年11月
検査の為に入院して、検査中に髄液が漏れて動けなくなった。

4人部屋から個室に移され、ベッドの中で毎夜移りゆく月を見ながら送った日々を今も鮮明に覚えています。

日中は話し声や笑い声、
人の動く音や物の音、
日々の中に音があり躍動的です。

なのに、夜は
時折、廊下を歩くスリッパの音、
朝がた窓の外を飛ぶ鳥の鳴き声、
静かな淋しい音や声を聞くのが嫌で

個室の部屋の中でボリュウムを上げて、いつもCDを聞いていました。

なぜか、沖縄の歌が好きで
『涙そうそう』、『島唄』、『さとうきび畑』、『花~すべての人の心に花を~』を繰り返し聴いていました。

流れる音響の太さに来てくれ、話をして聞いてくださる看護師と、『静かに、早く寝なさい』と注意して音楽を消していく看護師。

1年7ヶ月の闘病生活の中で
嫌でも向き合わなくてはならない自分の中の自分。
拒否しても、受け入れても、
すべては私の心の中。

自由に歩きたい
好きな物を食べたい
トイレの後始末を自分でしたい。

こんな、誰でもできる簡単なことかできなくて悩んだ日々。
この恐怖は今も消えてはいない。

でも朝、起きて

歩ける
箸で食べる
トイレの水が流せる

あぁ〜幸せ!
今はなんて幸せな人生だろう!!
って、思う。

日々の声や音の中で“生きる‘’って最高の幸せだと心から感動しています。


line

旅三昧、食べ三昧? おしゃべり三昧 (^_^)

16日朝、7時に家を出て高知空港へ。
自宅から高知空港までは約45分。
時間的ににも距離的にも楽に行けます。

大阪伊丹空港に着くと梅田行きのバスに乗込み約30分。
バスを降りると北浜の会場へはタクシーで。

講演会は小川社長と掛け合いで3時間。
その後、2時間の懇親会。
どこの場所も懇親会でも大盛りあがり。

そして、その後は新幹線で東京へ移動。
新幹線に3時間、電車に乗って30分

ホテルに着く頃には日が変わります。

みんなは『あぁ〜、』と思うけど
意外と楽しい。
新幹線の中では、コーヒー飲んで、アイスクリーム食べて、おしゃべりしています。

今日は、20日で、出張に出て5日目でまた埼玉にいます。

来月の後半は、
26日、高知から飛行機で東京に移動して
その後は小川社長と車で
4月27日福島県→
28日宮城県→
29日岩手県→
30日東北平和の祈り→
5月1日青森県→
2日秋田県→
3日山形県→
4日茨城県→
5日栃木県→
6日群馬県→
7日山梨県→
8日長野県→
9日移動で高知です。

13泊14日間の東北弾丸ツアー、世界144,000人平和の祈り講演会と続きます。

ワクワクしながら、
ドキドキしながら、
美味しい物を食べながら、
おしゃべり三昧しながら、

東北の旅に心が踊ります。

line

建築許可

昨日は高知県の公立高校の合格発表で、たまたま通りかかった高知商業高校の前も人だらけ。

“桜咲いた”子どもたちの顔が輝いていました。

そして午後、私たちにも“桜咲き”、川越店の建築許可が降りました。

さー、今から工事が始まります。

メシアメジャーとの約束は2018年8月でした。
猶予は2019年8月末です。

のんびりしている時間はありません!
後ろを振り向いて考える時間もありません!

資金作りと浄化室作りに心を込めて取り組みます。

皆さま、ご支援とご鞭撻お願いします。


line

届いた、『消えたメッセージ』

2019年の三都市講演会の日程表と講演内容を聞いたのは、昨年(2018年)の秋でした。

テーマの中に、まさか“消えたメッセージ”が入っているとは思わず、斜め読みしてファイルに閉じ…、

今年になって、小川社長から何度も「消えたメッセージを書いて」と言われる度に心の中を冷水が流れるような不安感を感じる。

今までだって、メッセージが消えたことも、捨てたことも、多々あった。

必要なことは2度も3度も届くし、まぁ大丈夫と自分に言い聞かせるけど・・・

メッセージはなかなか来ない。

2月になると小川社長からは何度も『消えたメッセージ、届いた?!』と聞かれ、

笑って
『まだ』

『来ないねー』

『大丈夫だと思うよ』って答えるけど

だんだんと笑う顔が引きつり・・・

氏神さまや、一言主の神さまや、一言観音さまと、行けるところは全部行き、今までのUSBもデータが残っていないかと全て探し、

メシアメジャーに、今までの行為も全て反省して謝って、

アーァー
「神さま、仏さま、ご先祖さま、メシアメジャーさま」
って、祈って、祈って、本当に心から反省した。

消える恐れがあるから、
メッセージはすぐ2ヶ所に保管。

心から決めたら・・・

届いた、届いた、
3月5日に届きました。

寿命が縮んだよ、
また、髪が抜けちゃた、って
思わずメシアメジャーに言ってしまった。
( ハハハ 産みの苦しみ )

◯2004年2月6日
人を褒める①

◯2014年3月11日
震災復興をあきらめて新天地に移転②

◯2014年4月18日
心が痛む人災事故③

◯2014年6月12日
北朝鮮と韓国の軍費④

◯2014年6月18日
水と塩の確保⑤

◯2014年7月8日
米をつくる、米を薪で炊く⑥

6つのメッセージは。5年前だけど、奥が深い。

そして、急いで考えなくてはいけない最近のメッセージは

◯2019年2月27日
黒い津波

考えなくては未来が・・・


line

決めました

いろいろ、有りまして
本当に、 いろいろ有りますが

全てを飲み込んで、『はい と イエス』で受け入れた。

みんなは、何のこっちゃーと思うけど、自分で決めました。

決めたことも
悩んだことも
捨てたことも
諦めたことも
引いたことも

今はまだ、正しいかったのかどうか分からない。

けれど、

きっと、3年、5年と月日が経過すると、「今の答えで良かったんだ」と心の底から思えると思う‼

きっと今、決めた道が本道だと思うから…、

だから、下は見ない
後ろも見ない!

前だけを見て、
前を歩く人を見て、
前を歩く人の背中を見て
歩くと決めたから。

さぁー、歩こう‼︎
登り坂も 降り坂も まさかの坂も、

へっちゃら! どんと来い‼︎

line

【2019年3月7日】机を置く

机(デスク)にもたくさんの種類があり、呼び名もさまざまです。

仕事机、学習机、作業机
こたつ、座卓、
リビングテーブル、キッチンテーブル

たくさん種類がある中、自分専用の机(デスク)が自宅に有るか否か、職場に有るか否かで運気が大きく変わります。

一昔前の日本人、小学校入学前に親や祖父母からランドセルと勉強机を買ってもらった人も多いと思います。

ですが今、机では子どもが勉強をしないからリビングやキッチンのテーブルで勉強をしなさいと言う親が増えてきました。

『リビング学習』の理由は、1人子ども部屋で勉強するよりもリビングなら家族も教えやすいし目が届く。親の目の前で勉強をすると集中するというもの。親が子どもに机を与えなくなり、リビングで宿題や予習復習をするようになりました。

でも、リビング学習で勉強するのは小学生の時だけです。

中学生になり、高校生になり、リビングの机、共用で本当に勉強意欲が湧くでしょうか⁈
社会で役立つ人となるでしょうか⁈

部屋が兄弟や姉妹共用でも机は別々にあれば運がつくのです。

机は(つく、え)と文字を分け、
机の(つく)は付く、着く、浸くの字を当てはめることができます。
机の(え)は、得・笑。

机は、やる気・活気・運気が付く。
机は、学力が付く。
机は、自分の居場所、心が落ち着く。
机は、想像力が浸く。
机は、勉強や仕事の習慣や意欲が付く。
学力がついて笑いがあり、習慣や意欲がつく、得られる。

仕事机は仕事始まりに拭く。
学習机や作業机は終わるとちゃんと片付けて拭く。
食卓机は使ったたびに拭く。

今、3月は机の存在を考えると運気と活気が付きます。

line

アバウト

川越にお店を建てると決めてから、日記ほどでもないですが、メモ程度の記録を携帯に残すようになりました。

昔は1円の物まで毎日家計簿につけ、月末には夫に見せていましたから、意外と細かなことが好きです。

でも、料理は常に目加減、手加減、いい加減で作りますが、まぁ〜普通の味にできます。

最近はますますアバウトが好きになり、何をするにもアバウトです。
ま、アバウト=適当なのですが、適当は、実に楽です。

昔、友人がジャガイモと人参とお肉があれば、いっぺんに炊いてお鍋2個に半分ずつ分け、片方でカレーライスを作り半分でシチューを作ると聞いた時、私にはそれが出来ず、同じ材料でもお味が違うので別々に炊くと言い切りました。

でも、今はそれも“有り”って思えるから私もずいぶんおおらかになったように思います。


line

48回目の出雲大社

出雲大社にお参りに来ました。
こんなに空いている出雲大社は初めてのように思います。

2010年にメシアメジャーから『浄化専門店を開くなら出雲大社に参りなさい』と言われて今回は48回目の出雲大社。

雪は無かったのですが、霧・霧・キリ!!
前も見えない霧の中を進む。
小川社長が『講演会にはキリがない』って笑っています。

今日は点描画を持って、出雲大社の大國主さまにご挨拶。

IMG_3551.jpg

IMG_3550.jpg

line
line

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line