FC2ブログ

【2019年5月23日】おかげさま

“おかげさま”の気持ちを忘れると全てエゴで固まり、自分中心になり、心は落ちこみ、ふさいでいきます。

おかげさまは
影と欠けから成り立っています。

全ての人に、不安な影があり、

全ての人に、パーフェクトではない欠けがあります。

みんなで補って、支えあってこそ“おかげさま”

みんなで“おかげさま”と声を掛けあうと力が集結され、成果は倍増されます。

人を疑う時、何がたりないのでしょうか⁈

人を嫌う時、何がたりないのでしょうか?

人を信じられない時、何がたりないのでしょうか?

そう、

いつの間にか忘れた・・・

“おかげさま”の心と
“ありがとう”の言葉
“ごめんね”の言葉

スポンサーサイト
line

【2019年5月16日】点描画の里親

世界144000人平和の祈り10月19日、20日に予定している点描画の点描作成が大変遅れています。
人の意識が弱いためです。
良いことを繰り返ししてこそ、素晴らしい未来が訪れるのですが、まだ善人が少ないために心痛む事件が多発しています。

みなさま、最近子どもの事故が多いと思いませんか? 
交通事故が多いと思いませんか?

今、地球軸が急激に北西に動いています。そのために日本も九州の下のプレートが沈んでいます。
プレートの沈みからスロースリップが起こり、地震層が小刻みに揺れているのです。今地球軸がずれることにより、宇宙の星にも影響を及ぼしています。そうです、地球だけの影響ではなく、宇宙の星が消える速度が速くなったことにも原因があります。

そこで世界144,000人平和の祈りで提唱している宇宙の点描画を10月と言わず早急に仕上げて欲しいと願っています。
そこで、点描画が出来ることを待つのでは無く、自分たちから点描画を持って動いて欲しいと思います。
仕事があって動けない方、頼める人がいない方、お金がある方、点描画の里親になってください。
お金ができれば、気楽に点描画を幼稚園児や保育園児に書いてもらいます。

点描画1セットから里親を募集します、3,333円です。1万円で3セットです。
1人でも多くの人に里親になっていただき、宇宙マンダラ点描画を完成させましょう。
子供たちに愛と夢と希望を残せる点描画を早く完成させ、地球軸の傾きを、皆さまの手で祈りましょう。
地球温度の上下の差が少ないように、ブラックホールに☆が消えないように、祈りたいものです。
3333セットの点描画は22世紀の子どもたちに残す宇宙マンダラ点描画です。
1人でも多く、1分でも早く、点描画を仕上げましょう。


line

【2019年4月13日】“うんこ”はマイドクターのカルテ

“おしっこ”はマイドクターのカルテに続いて“うんこ”もマイドクターカルテです。

ころころと硬くて丸い“うんこ”は便秘です
ソーセージのように硬い“うんこ”も便秘です
少しひび割れた焼き芋“うんこ”も便秘気味です
小さなバナナ2本の“うんこ”は正常便です。
ちぎれ、ちぎれの便“うんこ”は軟弱便です
ふにゃふにゃ“うんこ”は泥上便です
おしっこ“うんこ”は水様便です

1番良い“うんこ”は小さなバナナ2本分です。大きさ、硬さ、長さで決まります。

1日2回の“うんこ”は正常です。

毎日の“うんこ”が出ない、お腹が痛い、肛門が切れる、うんこが硬い、トイレから出られない、
うんこがくさい、は便秘です。大腸にうんこが貯まった時間が長いことが原因です。水分が少ない場合と水分が大腸に吸収されすぎた場合に起こりますので水分を取ってお腹が動くように体操しましょう。

白っぽい便、白い物々がある便、血が混じった血便、真っ黒でコールタールのような便が続く場合は病院に行きましょう。

“うんこ”にとって大事なことは、色と匂いと形と排便の回数です。
元気に食べて、元気よく排便するのが健康の秘訣です。


line

【2019年5月10日】日向灘地震


08:50

地震に気をつけてください。
豊後水道で地震が起きました。

震度6以上のようです。
この地震は本震ではなく予震です。

本震が来ないように祈りが大切です。


九州と四国の間を豊後水道と言います。豊後水道、気をつけてください。
同じく徳島と和歌山の間、紀伊水道も要注意。

5月18日までは、特に西日本に祈りを捧げてください。


昨日、小川さんと愛さんが東北から高知に帰る途中、兵庫県から車に乗って来た手力大神が今朝から宮崎産の餅米で餅を作って皆さまに配っています。

餅の袋には、『備蓄』というシールが貼られています。


line

東北の旅

茨城県での懇親会で初カラオケを歌い🎤、
青森県の八戸ではレストランにバックを忘れて講演会会場に行き…、

(((o(*゚▽゚*)o))) あ~れぇ〜

でもね、
東日本大震災慰霊祭は
一生懸命、全身全霊の思いで祈りを捧げた。

福島県の磐梯山
宮城県・山形県の蔵王連峰
秋田県・山形県の鳥海山
長野県の白馬連峰
岩手県の岩手山
青森県の岩木山
山梨県の富士山
真っ白でさまざまな雪山を見て感動し・・・、

長野県の戸隠神社
茨城県の鹿島神宮
秋田県の唐松神社
岩手県の磐神社(安倍神社)
岡山県のサムハラ神社
レアな神社ばかりお参りに行き、

栃木県のみんみん餃子
岩手県の食道園の冷麺
宮城県の利休の牛タン
群馬県の洋食フルコース
を食べに行き、

どの店も40分以上は外で並んで待って、食べ満足した‼︎

ほんとに14日間、ありがとう。

東日本大震災慰霊祭、講演会、グルメ、神社参り、雄大な山々、
最高でした。

県は変わっても、
人は変わっても、
小川さんと私が懇親会で14日間呑み続けれたのも、元気な胃袋とタフな身体と皆さまの温かい人情のおかげさまでした。

そして、小川さんが3年間コツコツと47都道府県を車で走って講演会をして回ってくれたおかげさま。

今回の東北は4,300キロの旅でした。

みなさまが優しく、「小川さん」、「愛さん」って、手を広げて迎えてくれました。

人も優しくてあったかで、みんな親せき家族のように大事にしてくれました。

本当にありがとうございまーす!!

「世界144,000人平和の祈り」は、確実に皆さまを結び、幸せの輪が広がっていると実感した旅でした。

IMG_4038.jpg IMG_4010.jpg

IMG_4049.jpg
line

【2019年5月5日】雅子皇后のドレスと『愛と光』(メッセージ)

IMG_4018.jpg

IMG_4024.jpg

新天皇即位一般参賀、雅子皇后さまのドレスは黄金に輝いていました。

首元や手首の刺繍からも光が放たれ、みごとといえる美しさ。

輝く刺繍は太陽と光、

天照大神と日本国家、

黄金に光る瑞穂の国、

新嘗祭の、実った稲穂といえます。

雅子皇后のドレスと村中愛さんが書かれた本『愛と光』は同じ色とデザインでした。

『愛と光』のデザインは千人の写経帳が埋設され、発光しながら天に昇る光をモチーフにしたものです。

同じデザインは偶然かつ必然の光です。

神々の名を書いて埋めた写経帳、

亀の絵の中に書いたお詫び文、

宇宙の星々の光となる点描画、

全ては世界の平和の一歩のあゆみ。

雅子皇后さまの決意と光のドレス、

『愛と光』の本、

天に届いた証です。

IMG_4023.jpg

line

講演会も今日でお開き

先月の26日に高知を出て、13泊14日の講演会も今日でお開き。

日本は広く、雄大な山々があり、
木々は様々なみどり色。

草原には、花、はな、華・・・

高知なら2月の水仙に始まり、5月には藤の花と、季節ごとに咲く花が変わっていくのに、東北ではいっぺんに花々が咲き、360度の花園。

食べ物は小川さんと行くとハズレなし!!
講演会を忘れるほどのグルメツアー。

大型連休 なのに、渋滞もなく、車は目的地に向かってスイスイと走り、
トイレで並ぶこともなかった。

車や電車で追っかけしてくださる人と
講演会に来てくれた人と
毎夜、懇親会でお酒。

楽しかったぁ〜
美味しかったぁ〜
面白かったぁ〜

幸福度アップする旅でした。

皆さま、応援ありがとう
皆さま、お菓子をありがとう
皆さま、お酒をありがとう
皆さま、祈りをありがとう

今回ラストの講演会会場、長野に今から向かいます!!

IMG_4036.jpg IMG_4037.jpg IMG_4039.jpg

line

【2019年4月30日】平成再起の日

8:00
平成最後の今日は再起の日。
東日本大震災で亡くなった多くの御霊を救い上げるために折った亀のお詫び文。

そのお詫び文に、人間が背負った苦しみや悲しみも一緒に流します。

深海は龍亀、海面は1019匹の生きた亀を呼び集め、霊を乗せ、地上は人が祈ります。

亀の1019体は千里行く。
1000匹は「無限」で19匹は「行く」。
全ての霊を陸に連れて上がります。

本日の雨は、強く降ります。
多くの霊の涙といえます。
ですが、天から流す“清めの水”とお思いください。
まだ、たくさんの霊が泣いています。



10:20
岩手県釜石に来ると、愛さんが、足が痛い、足が切れそう。身体がいたい、胸が重い、痛いと言い出しました。
霊の痛みを感じ始めたから、みんな(霊)に並びなさい。身体に取り付いたらダメだと注意しました。

『今日は誰の話も聞けないし、私たちがバリヤを張っているから憑依できない。
恨み、辛み、苦しみを小川さんや愛さんに言ってもダメ。

恨み、辛み、苦しみ、寂しさ、嘆き、呟きは僧侶や尼や神官や霊媒師に言いなさい。次元が違うんだよ』と伝えています。

◯霊が次々と見える。

10:45
岩手県大鎚バイパス 御廟坂トンネル(ごひょうさか)に来ると、両脇に大人も子どももペットも来て並んでいます。みんな合掌しています。

身体が濡れて雫が垂れている人がいます。
濡れている人は海から身体が上がっていない人、家族にご遺体が戻っていない人、家族が全員無くなって無縁になった人たちです。
まだ、東日本大震災の慰霊は終わっていない、鎮魂は静まっていないことが分かるはずです。

◯愛さんが小川さんに、「霊がたくさんいて、みんな合掌しています」と伝えると車のスピードを落としてゆっくり走ってくれました。

11:05
龍に乗った観音さまが出て来て、
「亀のお詫び文が海に流れたら私が霊を救いあげます」と薬師如来が話しかけて来ました。


12:20
◯曹洞宗 龍泉寺 石ケ森住職に慰霊祭のご挨拶に行きました。
すると、祭壇も全て貸してくださると言い、雨が降るので漁業協同組合の手配で魚市場の一角の海の見える場所で祭壇も構えてくださると言ってくれました。本当に有難いことです。

外は雨が強く、風が3m〜4m有るとのことです。

12:50
雨が降る中、三陸やまだ漁業協同組合のみなさんが手際よく祭壇を準備してくださる。
側では次々と参列者が亀のお詫び文とお花を持って集まってくれます。

その花の多さに、漁業協同組合さんから海に花を手向けるのは数本にして欲しいと言われる。

13:40
読経供養が始まると鳥が海の上を何度も旋回します。
住職さまは長いお経をあげてくれました。霊の心に響きわたるように大きな声で、ゆっくりと上がる読経です。
最後にご住職について『南無三世諸仏』を唱和して終了しました。

参列者
ご住職…1名
漁業協同組合さん3名
車祭壇運搬…1名
船お詫び文運搬…1名
平和の祈り参加…65名
総勢…71名


15:00
全員で平和の祈りを捧げました。
平和の祈りを捧げた後、亀のお詫び文を持って船に乗船。

15:10
船で外海に出ると、雨は強いままなのに風がなえて凪になりました。
男性6人…小川、池田、門馬、平良、小野寺、岡村
女性1名…、井上

亀お詫び文
事務局集計…39,437枚
講演会場持参…4,178枚
当日岩手持参…14,054枚
合計…57,669枚
(約95%の回収率)

2019年平成最後の日に素晴らしい祈りの1日でした。
line
line

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line