鼎談本と講演会

昨年秋に

赤塚高仁さん、小川雅弘さん、村中愛での鼎談本
白鳥哲監督さん、小川雅弘さん、村中愛での鼎談本

2冊をヒカルランドで出してもらい、
今年1月から4月までの4ヶ月間、鼎談本にちなんだ講演会に出させていただきました。

講演で何がすごいかと言うと
赤塚高仁さん、白鳥哲監督、小川雅弘さんの流暢なしゃべりです。

言葉が滑らかに出て、よどみないです。
どうして、こんなに言葉が流れるように出てくるのでしょうか⁈

『えー、うーん』なんて無くて
立て板に水のように流れてくるんですよね。

天性の話術なのか、今世の努力なのでしょうか…。
ま、どちらにしても素晴らしい。

私は、立て板に水しぶき・・のようなもので、時々飛んで来た話を拾うぐらいなもの(苦笑)

鼎談本って4時間から7時間、自動速記の人が側で言葉を全て書いています。
そして、ICレコーダーが3個あり、一語一句言葉を拾うのですが、

私は普段、標準語でしゃべっていると思いきや〝土佐弁丸出し〟

原稿が上がって来ると、自分の内容の薄さと土佐弁丸出し会話にどっと落ち込むのです。
(((−_−;))))))))
あぁ〜…、

今年は、天然な自分でも、もう少し気合いを入れて、鼎談にも講演会でも頑張りたいものです。
╰(*´︶`*)╯♡


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line