手元から飛び立ちました

メッセージを書き終え、きれいねっと社に全ての原稿を渡しました。

終わりました。
ホッとしました。
最後までやりきりました。

でも、ちょっとだけ、
弱音も吐きました。


1987年から書き始めたメッセージ
意味もわからず、
私以外、誰も見えない人を
ただ、ひたすら信じて
書くなんて…、ホントに不思議な話です。

童話にも出てくるような
135㎝ほどの小さな人たち
7人が
未来や過去のことを
もりもりてんこ盛りで話してくれます。

なんども、何度も、
お断りしたけど、断りきれなくて
ここまで来てしまいました。
ははは( ̄∀ ̄)


もし、小川社長が強く
メッセージを
本にして残そう!

と、言わなければ

私も、私の家族も、
書いたメッセージも
パソコンに残したメッセージも

全部ゴミ箱に捨てていました。

メッセージを捨てる前に、
残せて
良かったと
今は心から思っています。

ありがとう🎶


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line