ん〜、不思議なツアー②

まさか、まさかの連続です…。

“最後の晩餐会”のホールで陶板画を見ていると壁画の中から声がします。

『何が知りたい⁈』と、左から3人目の人が私に尋ねました。

すると、メシアメジャーが、
『この陶板に書かれたイエスと使徒の手の角度が違います。手の動きでイエスの思いや考え、使徒の思いや恐怖も伝わって来ます。何を意味しているのかわかりますか』と私に聞いて来ました。

すると、すかさず
左から3番目のアンドレが話し始めました。
それを、阻止してイエスがゆっくりした口調で話し始めました。

ぎぇ〜、12使徒のアンドレとイエスが話をした。
最後の晩餐会の場所にそのままタイムスリップしたのです。

イエスキリストの手が小刻みに震えています。死を迎える恐怖。
イエスを売ったユダへの思い
アンドレの許さない、許せない思い。

そして、ツアー参加者がイエスと手を結んだことで出てきたヨハネの黙示録の一節。

私は見た。
イエス再来の時が来たことを。

小川社長が、私に聞きました。
『この一連のメッセージをエヴァビジョンでの講演会で全て話しても大丈夫だろうか…』と。

私は『大丈夫』と確信を持って答えました。

真実と事実は、イエスの死去に立ち会ってない限り分からない。

でも、
何かがあるから、
何かの時だから、
今必要だから、出ている。

次の朝、大雪で
車も走らない
JRの電車も走らない。

ただ、イエスの死際に降った雪が、
ツアーのバスの上だけに降った事実。

ヨシャ(イエスの幼名)から始まったメッセージやビジョンをエヴァビジョンやヒカルランドの講演会で皆さまにお話します。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line