本気で探しています

015年5月に川越店をオープンしました。メシアメジャーの望む浄化室も作れず、土に直結した浄化室ではなく、床に六角形の木の枠を作

って水晶は2トン入れました。

10年前の話をします。
2005年10月に病気をして、1年7ヶ月間入院しました。入院して1年後の10月、浄化専門店を開きなさいとメッセージが届きました。入院し

てほとんどメッセージも無い時でしたから、急いで、ビジョンで見た店舗の図面を書きました。でも、まだ鉛筆を長時間持つほど力がない

時でした。

退院してからもリハビリし、歩くこと、腕の上げ下げは人に見えないところで必死で努力しました。

2008年春から富士山が見える場所を探して歩きました。場所は富士山の東北で鬼門方位と言われていたので、車に乗せてもらい、電車に乗

り、埼玉県、茨城県、栃木県まで探しました。

その頃は富士山が危ないから浄化室を作ると言っても誰も信じてもらえませんでしたから、神さまやメシアメジャーにお詫びして高知にお

店を開かせてもらいました。

2012年12月22日がオープン予定日だったので体力をつけながら、歩行や自転車に乗る練習もしました。

2010年2月に突然、2011年1月11日にオープンしてくださいと言われました。本当に突然の日にち変更です。

ただ大きな災害が起こり、材料が無くなるとだけ告げられました。
その時は、まさか東日本大震災が起こるとは想像もできませんでしたが…。

少しでも災害を防げるならと、急いで私は高知に店舗を建て浄化室を作りました。
小川さんは加尾の庭に六角堂を建て、天と地がつながるようにしました。

アイラブストーンの石の杜は4.5トンの石を入れ、小川さんの六角堂は2トンの石を入れて、土に直結しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※

さて、現在取り組み中の川越店の話ですが・・・

川越で店舗を建てることができる場所を探すと、5千万円から8千万円必要です。

今、検討している場所は調整区域ですが3,280万円です。

店舗を建てるには更に3千万円が必要で、浄化室に4.5トンの水晶を入れると、さらに1千万円が必要です。

安い場所は11号調整区域です。
でも、調整区域には色々な縛りがあり、店舗の上は社宅かアパートか住居を建てなくてはいけません。

私は店舗の上にレンタルルームを作り、時々は小川さんと講演会をして、時々は介護や病気の人に無料相談室を開き、寄付してもらった感

謝を返したいと考えていました。

でも、融資を受けるなら、希望は全て捨てて、金融機関の条件を飲むしかありません。それでも、浄化室を作る必要があるからです。

日本や地球の危機なのに、『お金ではないでしょう』とメシアメジャーが言います。

5月2日には、『映画 2012』を見なさいと言われました。

1人の力では何もできませんが、世界144,000人の平和の祈りと同じように、1人が1人を誘い、2人が2人を誘い、真実と事実を伝え、気

づいて欲しい、そのためにも最後まで浄化室作りをあきらめないで頑張るつもりです。

1度目の期限は
2018年8月8日でした。

でも、2018年中ならまだ間に合うとメシアメジャーは言っていますのでもう一度、心を取り直して頑張ります。

待っててください!

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line