行って来ました、鎌倉弁財天さま

5月5日に、『鎌倉の弁財天に5,555円持って、家族で行って来なさい。日にちは今月16日です。なぜ今、鎌倉弁財天が金の神さまの統括をしているか行けばわかります』と言われ、埼玉に住む姉と2人の娘と鎌倉弁財天さまに向かいました。

数人の友人から、「鎌倉駅で降りると西口に出て、徒歩は30分かかるのでタクシーで行くと良いよ」と勧められていたので迷わずタクシー乗り場に直行。

待つこと30分、
待つ間も立ったまんま、女子会のごとくおしゃべりして・・・

神社名は、銭洗弁財天 宇賀福神社。
お名前からも福来る❣️

宇賀福神社に入って、すぐお酒を社務所に申し出ると快く引き受けてくださり、お名前を書かしていただき、湧き水でお金を洗いました。

メシアメジャーのメッセージにあったお金を清める内容と共通します。

1つ目の『浄化・清め』

お賽銭は祝儀袋に入れて持って行ったので、財布にある小銭を洗う。

湧き水なので、小銭は冷たく、キラキラ光っています。

奥の院に行くと、数分前にお願いしたお酒が供えられています。その速さに驚きました。

みんなで、記念に何かを買おうと再び社務所へ行き、又、驚きました。
皆さまが購入されたお札やお守りや財布など全てのものに、切り火石で浄化しています。

2つ目の『神社・清め』を見ました。

我が家にも切り火石がありますが…。ほとんど使用していません。
これから、使うことにします。

切り火で切ってお守りを渡す神社を始めて見ました。
聞くと、昔はどこの神社でも切り火を使っていたようですが今はしなくなったと言われました。

今はチューナーでやるのですが、切り火には驚きです。

お金を洗って、お金に対する人の思いを消す。
火打ちで、魔や不浄を切る。

この2つは浄化や清めの基本です。
お金の神さま総括が鎌倉、銭洗弁財天 宇賀福神社と聞き、参拝したことで分かりました。

最後に宇賀福神社で頂いたメッセージを載せます。

【2018年5月16日】
お金は使わないと廻ってきません。
お金にはルールがあり、
無駄な物は買わない。
必要な物を買う時、『お金に感謝します』と思ってからお金を使えば、また、お金は入って来ます。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line