FC2ブログ

『祈り』

4日に大型台風21号が徳島に上陸し、再び、神戸に上陸しました。

前回の台風20号とほぼ同じコースでした。

21号台風の高潮で関西空港は浸水し、たくさんの人が停電した空港内の暗闇の中で夜を明かしました。

名古屋や兵庫の友人にラインをするとみんな停電中で暗い夜を過ごしていました。

昨日の朝、小川社長のラインを見て、意味がわかりませんでした。

北海道で震度7の地震が起こっているとは思っていなくて…、台風からなぜ地震に変わったの?

って思いつつテレビをつけて、驚きました。

関西空港の浸水、空港にかかる橋に大型タンカーが何度も、打ち付けられる光景。

新千歳空港の冠水。

高級車フェラーリが大量に浸水。

約100台の車の浸水と炎上。

から、一夜にして台風のニュースは北海道の震度7の地震に変わっていました。

昨年の熊本の地震、2ヶ月前の広島や岡山や愛媛の水害。まだ、どこも完全に復興していません。

避難所や壊れた家屋の中でボランティアさんが来てくれるのを待ちながら懸命に復興に向け頑張っている人がいるのに、次々と起こる台風や地震。

ニュースを見ながらメシアメジャーの今までの警告や忠告が走馬灯のように思い出されました。

平成10年10月10日、小川雅弘さんは自ら立ち上がり、平和宣言をしました。

そして2016年から5年計画で日本47都道府県をまわり、平和や備蓄や心の在り方について講演して回っています。

今年は、みんなの意識を高めるために横浜パシフィコで9月22日、23日世界144,000人平和の祈りをしようと小川社長が提案し、現在500人の人がチケットを求めてくれています。

メシアメジャーは、144,000人が同時に祈れば戦争も終わると言われています。

144,000人が同時に祈れば世界は変わると言われています。

私もメッセージを31年間書かせてもらい、数々の出来事を目の当たりにして来ました。

たくさんの予告回避も現実に見て来ました。

今、何を早急にしなくてはいけないのか真剣に考えなくてはいけない時期が来たことも痛感しています。

皆さん、小川社長や私たちも真剣に明日を考え行動しています。是非、横浜パシフィコに参集してください。

今、何を成すことが、明日の子供に渡せるバトンか共に考えましょう。

私は今日、メシアメジャーの1987年、1番最初に届いたメッセージ『富士山が危ない』から言われた忠告を守り、川越に浄化室を作るために土地の契約に行きます。

今、何ができるか、

今、何を早急にするべきなのか

災害は、1人ひとり行動に移す時が来たことを知らせています。





スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line