FC2ブログ

パシフィコ横浜 世界144,000人平和の祈りへの歩み ピアノとサヌカイト

昨年から1年をかけて、2018年パシフィコ横浜 世界144,000人平和の祈りが計画されて来ました。

実行委員長は小川さん
副会長は島田さん、奥田さん、村中
事務局長は家田さん
事務局の舟越さん
若手委員の中村さんと岡村さん

事務局長の家田さん以外は全て高知に住み、4人が神田の町内です。
まるで、家族のようなものです(笑)

小川さんは経済同友会代表幹事の重責があり、いくつかの役員、いくつかの社長を兼任され、世界144,000人平和の祈りの為に47都道府県に講演会で全国を回りきりました。

そして、
3月には中国・インド・ギリシャツアー、
6月にはイスラエルツアー、

8月にはブラジルツアー、

全国の神さまツアーでは、
1月は東京、皇居
2月は京都、三十三間堂
3月は和歌山、神倉神社
4月は三重、伊勢神宮
5月は奈良、橿原神宮
6月は島根、出雲大社
7月愛知、熱田神宮
8月は東京、明治神宮
9月は熊本、幣立神社
10月は高知、鳴無神社(予定)

ほか、
和平さんの純金コイン
エビスツアー、
ゼロ磁場ツアー、
石鎚山ツアー、沖縄→北海道、
親がに丼ツアー(11月)、
空海とソロモンツアー(11月)など手帳は空白が無い状態です。

私も講演会や個人セッションや川越店に出る関係で、月の半分は県外出張でいません。

ミーティングでもみんなが忙しく中々集まれない状況でした。


その中でも、
メシアメジャーが、祈りの中でピアノ演奏とサヌカイト演奏が大事ですと伝えられたのは早い段階の時でした。

何度か協議しました。

ピアノは調律が大事です。
調律が終わればピアノは動かしてはいけません。そして、調律にはお金がかかります。

サヌカイトは移動で破れる心配があります。石だから、落とせば簡単に欠けるし、破れます。

2つの問題から、ピアノとサヌカイトはやめようと何度も言われました。

でも、この2つは外せれません。

何度もメシアメジャーに聞きましたがピアノ演奏とサヌカイト演奏は大事だから、演奏者もプロでお願いしますと言われます。

実行委員会はダメと言われ、
メシアメジャーは必要と言われ、

板挟みです。

『メシアメジャーが言うのなら、メッセージを出してもらってよ』って言われる始末です。

でも、メッセージは数ヶ月待っても来ません。届きませんでした。

ただ、ピアノとサヌカイトは天と地をつなぐ、とだけ5月に来ましたが、たったの2行でした。
実行委員会のメンバーは納得しません。

私は今までの経験上、メシアメジャーは実行委員のメンバーの『信』を問われていると思いました。

参加者の人数
千人の祈り写経帳の返却
演奏

どれも、ハラハラドキドキです。
祈りだけのために、日本全国から交通費と宿泊費と入場券を払って来てもらうのですから…。

AKB48も
安室奈美恵ちゃんも来ません。
目玉になる有名人は誰も来ません。

ただ、祈るためだけに来るのです。

そこには『信じきる』信が必要です。

そして、2度目のメッセージが届いたのはパシフィコ横浜に向かう2日前でした。

ピアノ演奏とサヌカイト演奏は・・、
メッセージと当日起こった現象は・・、
私たちの想像以上のものでした。


長くなりました、
明日につづきます。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line