FC2ブログ

高知ボランティアさん

小川さんから世界144,000人の平和の祈りについて説明を受けたのは2008年ですから、今から10年前ということになります。

すでに、数枚の企画書が出来上がっていて、平和について熱く語ってくれました。

10年前ですから、小川雅弘さん48歳、村中愛は54歳でした。

ですが、もっと時を戻すと、それは小川さんの結婚式です。

なぜ、結婚の話?って思いますが

じつは・・

じつは・・・、

小川さんは結婚式を挙げる前に、奥さんになる彼女に、『僕は世界の平和に向け動きたい。平和について考え、行動したい』と、了承を得ているのです。

また、小学生の卒業作文には、『ノーベル平和賞を受賞したい』と書いています。

えぇ〜、本当です。

( ̄∀ ̄)

そんなことを小学生から考える

小川さんは不思議な人です。

でも、そんな不思議な小川さんを支えてくれるのは奥さんだけではなく

ある時は小さな、

ある時は大きな、集団がいます。

高知のボランティアさん達です。

100% 女性軍団で、若い人は10代から年長は80歳まで、述べ100人は居ると思います。

ボランティアさんたちは、小川さんの右手や左手になって、祈願木の整理から、お詫びの折込みチラシの袋詰まで、惜しみなく動いてくれます。

責任者は毎年変わり、

1年目の石元さん

2年目の堀さん

3年目の吉村さんと、

みんなのチームワークがしっかりしていて、新しい人が1人お手伝いに来てくださっても、すぐ仲良くうちとけれるように細心の言葉をかけてくれます。

今、パシフィコ横浜を終え、次は室戸での祈願木のお焚き上げとお詫び文のわだつみの清めを残すだけになりました。

約3年半ボランティアさん達と親しくしていただきましたが、

本当にすごいのは、誰1人、ケンカしないし、言い合いも無く、常に笑って、しゃべって、休憩しての日々で穏やかです。

高知ボランティアさんは、

『私にさせてください』

『私、やります』

『私で、良いですか?』て聞きます。

こんな、お人好しで、お人柄のいい人たちが集う高知ボランティアさん達は、最高の良き仲間であり、親友であり、お茶友達です。

そして、みんな

『世界144,000人平和の祈りに参加したから、会えたよね』って笑いながら言います‼︎
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line