FC2ブログ

【2019年12月18日】運のつく冬至

本当はすごく長いメッセージでしたが、簡単にまとめてみました。

*************

冬至は2019年12月22日です。

冬至の日にすることを2つ
1つは、《食べる》
人の健康に良いと定めた七種を食べることで、無病息災として薬膳を食べる。

七種の食べ物にはすべて「ん・運」が付きます。『運がつく』のです。
冬至の七種で見てわかるように『ん』に共通しているのは色です。クリーム色か黄色です。
すべての運は金運を意味しています。

【冬至の七種】
・なんきん:南京、(かぼちゃ)
・れんこん:蓮根 
・にんじん:人参
・ぎんなん:銀杏
・きんかん:金柑
・かんてん:寒天
・うんどん:饂飩、うどんのこと

「いろはにほへと」が「ん」で終わるように、「ん」には一陽来復の願いが込められています。
冬至には3つ以上の『ん』の付く食べ物を食べ『一陽来復(いちようらいふく)』と声に出してください。福が来ます。


1つは、《風呂に入る》
次に、風呂には柚子を入れて入ります。
柚子(ゆず)(ゆず)=「融通(ゆうずう)」がきく、冬至(とうじ)=「湯治(とうじ)」。冬至に柚子湯に入ると風邪をひかずに冬を越せると言われています。

運を呼びこむためには身体の清めが大事です。酢っぱい物は邪気を跳ねのける力があります。

1つに、柚子湯で禊(みそぎ)をします。
2つに、風呂に柚子を入れ金色に輝く柚子を玉として突いて遊ぶ『運を付く・運が就く』と思いながら、運を引き寄せます。
また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、『長年の苦労が実る』と言われています。

*************

来年2020年は180年に1回、迎える大金運の年です。
次回は大金運をとらえる方法をお伝えしたいと思います。

最後の講演会
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

三都市講演会の名古屋会場と銀座講演会では、先に全公開!!
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line