岩崎弥太郎さん

先日、郷土史を書いている人が訪ねてきた。

店舗は坂本龍馬で有名な和霊神社の登り口なので人が訪ねてくることは多い。

でも、自宅にまで わざわざ訪ねて来ない・・・。


その方は、ジャケットの背中がボタボタに濡れていて
顔から汗が滝のように流れていた。

どれだけ    歩いたのだろか・・・。




私が子供の頃、
父や祖父が、お隣の家を見ながら

『あの家に、昔 
岩崎弥太郎さんが居て、近所の子供を集めて字を教え、自ら本を読み勤勉に励んだんだよ」と
何度も 何度も 教えてくれた。


また
徒歩2分の場所には板垣退助さんが住んでいたお宅もあり、

坂本龍馬・岩崎弥太郎・板垣退助 など など

歴史に名を残す人があくさん 集まった。



でも、子供の頃には、まったく興味もなく、
“ またぁ~ また 昔の人の話・・・(>_<)と ”

耳も貸さなかった。



今、私も年老いて(まだまだ 若いが・・・)
昔とは考えも変わり 歴史にも興味がわいてきた。





でも、歴史に名を残す人も凄いと思うけど、

歴史を紐解いて、今もなお 調べて歩く人たち 一人ひとりが凄い!!
この人たちの名は、高知県史にも 残らないと思う。



調べた資料も興味がない人にはメモ1つ 1つも ゴミかもしれない。


でも、流した汗と 使った時間は 誰も真似できない 貴重な宝。


貴重な宝が集まって、日本の歴史ができるように感じる。





おじさんのキラキラした汗
  
           感動しました♪♪♪
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line