地球歴

昨日、開知さんにお会いした時は、そんなにも素晴らしい暦だとは思ってないまま(ごめんなさい)暦を頂きました。

昨日の出会いがご縁で、
友人が主催して下さり今日は、急遽店舗まえのレンタルルームで開知さんの講演会が開催されました。


開知さんは、
2004年から本格的に暦を作りはじめ、古代の暦の伝承と天体の関係を学び、その過程で暦の原型は円盤型の分度器だと気づかれ、
太陽系を縮尺した時空間地図を『地球暦』と名ずけられ宇宙的視野で考えられた暦を作っていました。

はじめて見た地球暦は、
宇宙の地図のように感じました。
宇宙空間にいるような思いにもなります。

すると、
自分の1年後の立ち位置や、
5年後、10年後、
20年後の立ち位置も感じられるようになるのです。


昨日、偶然に知り合った開知さんが
今日は、再び会った昔からの友人のようになり、地球暦の話をして下さった。


地球のように、宇宙のように丸い暦。


今日は4月15日。今日は満月。

半年後の今日を対角線で見たら
下弦の月の日、
なんと
不思議なことでしょう、、、
私の誕生日が真裏に位置しています。


丸い地球の中で

丸い、丸い、丸い
地球暦に出会いました。

写真01

写真02

写真03

(2014年4月15日)





スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line