スカルと出会う

2015年2月19日
今、新幹線の中。
約、8時間かけて新幹線とJRを乗り継いで高知に帰っています。

今回の仕入れは業者さんから

“来て欲しい”と、 頼まれ
半月ほど日程調整して、
やっと、来れた。

私が欲しいと思う物は初日に全てあり

120%満足。

商品が決まり、帰ってもよいのに、何故か今回始めて2泊3日で切符を買っていた。

2日目、夕方
外にある石を見ていた時、
スタッフに呼ばれ業者さんが場所を離れた。

20分ほど、1人外で待っていたが雨は小降りだけれど、みぞれ交じりで深々と寒い。

展示室に入ろうか、このまま外で
待つか…。

寒さに負けて展示室に入り、再び石を見て回る。

2~3周回った時、ふと足元の黄色いコンテナに目がとまった。

海外から届いた物か…、まだ開けた感じがない。

でも、
何故か中の物が気になる。
なぜか、
中の物に心がひかれる。

業者さんが戻って来て、
開封を頼んだが
“未開封の物は売り手の前では開けない”という。

ま、それは当たり前の事…。

それでも気になる。

こんなにも、
気になる物は何だろう?

もう1度、開封をお願いすると、
“こちらから来て欲しいと頼んだのだから、今回だけ”と言って
開けてくれた。

ドカーン

1200% と、驚いた。

“ようこそ、日本へ”
と、挨拶して

“ 高知に来ますか? ”
と、聞いた。

すると、装飾品の石達が
一瞬光を発したように感じた。

今まで、絶対欲しいと思わなかった。いや、避けてきた。

なのに…。

即決で決めてしまった。

大きな、大きな
水晶のスカル

コンテナを開けてもらって
出会えた、大きな

ツイン スカル。

綺麗で華やかで、今まで見た事のないスカル。

高知に届く日が待ち遠しい。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line