FC2ブログ

変化に対応するために

最近、自分の周りが急激に変化しています。

古いものを捨てる
新しいものを取り入れる

言葉では簡単なことですが
心がなかなかついていけません。

たった、これだけのことなのに
心が定まりません。

どっちが前で、
どっちが右で
どっちが南で

と、一つひとつを
指差し確認しながら前に進んでいます。

生前父からよく聞いた言葉は

段取り八分(はちぶ)

本番二分(にぶ)

段取りの八分はどこまでの事を指しているのかと父に聞きたくなります。

ふと、
来年の動きは、今歩いている前にあると確信して、

今、

今日の考えや動きの上に
明日があり、明後日があり
来年があると考えれば、

今以上に、2020年は変動する⁈

日本も大きく変わるかもしれません。

変動を予測して、
対処できる動きに今から変える。

簡単な事例にすれば、

今まで乗っていた急行電車を止めて、
バスに切り替えて、迂回路を探す。

こんな心境です…。

だから、いかなる事柄も想像して考え、

予想外のことだった‼
想定外のことが起きた‼

と、逃げの言葉を使わないためにも、今、少し立ち止まって
考えることにしました。
line

世界144,000人平和の祈りまで後17日

世界144,000人平和の祈りまで後17日、ワクワクして日を数えています。

世界144,000人平和の祈りも今年は4年目になり、小川さんは先日北海道の札幌で47都道府県の講演会・説明会を全て終えました。

2016年はパッチワークマンダラを広げ、

2017年は世界の国々の名前を書き、

2018年は千人の祈りで神さまの名前を書いて地中に埋め、

2019年は点描画で星々を書きました。

1個打った点は、1個の星になり、宇宙の星となります。

紙に書く、1点の星が輝く未来へとつながり、人間も、1点の星と同じく輝く未来へと命をつなげます。

1点や1人の力は小さく弱くとも、たくさん集まれば大きな力となります。

今、手元にお持ちの点描画は至急、世界144,000人平和の祈り事務局までお送り下さい。

そして、サンピア高知でみんな力を合わせて点描画を広げましょう。

1人1人が打った1点の点描画から真心の光が放たれることでしょう!
line

“終活” 真っ只中‼

大掃除をしています。

“終活”というと“大げさ”と思われるかもしれませんが、“終活”の思いで大掃除をしています。

終活していて、気付きがありました。

大切に思って大事にしていた物が15年経つと 要らない物と思えたり、

大切に思って大事にしていた思いが3年経つと、「あれ⁈ 卒業だ」と思えたり・・・。

大事に思うものがゴミであったり、要らないと思うものが本当は大事なものと気付く。

見方を変えると、同じ物や人間関係が違うものに変わる。

新しい自分に変わるために、

新しい扉の前に立つために、

思いっきりの終活が大事だと思う。

おもいっきり、捨てる‼

おもいっきり、手離す‼

捨てたものは、振り返らない。
捨てたものは、再び手元に戻さない。

“終活”は古い自分の後始末

“終活”が終われば“真活”
“真活”は幸せに満ちた新しい時代の幕開けになる。

今、楽しみながら終活真っ只中‼


line

寄付金御協力のお礼

アイラブストーン川越店の移転オープンにつきましては、過分なる御寄付を頂戴し、物心両面より本事業の推進に御協力を賜りましたこと、ここに深く感謝申し上げます。

かねてより計画して参りました浄化室「石の杜」への名前書きと石運びも先月30日、31日たくさんの皆さまのお力をいただきおかげさまで大変スムーズに、順調よく運びました。

そして、オープンは9月1日13時より餅投げをしてから開店致しました。

川越周辺は近年、餅投げの習慣が無いようで、地域の人や観光客にも大変喜んでいただきました。

30日より1日までお手伝いにご参加くださった皆さまも多く、大変賑わい、常に笑い声と話し声が聞こえ、本当に楽しく有意義な時間を頂戴しましたこと、心より感謝御礼申し上げます。

石の杜は、富士山の風口を作る為の浄化室です。噴火や災害がないことを祈りながら、これからは多くの人に手を入れてもらい、石を浄化することで、エネルギー交換できるように努めて参ります。

石が入った『石の杜』、今も石のバランスを見ながら量やエネルギー調整をしています。2階の吹き抜け部分も浄化用の石を入れている関係上、浄化室は9月29日の新月より作動できるように準備していますので今少しお時間を頂きます。

今後は、村中愛のトーク『愛の知恵袋』・『個人セッション』・『川越3歩(散歩)』など毎月、催し物を企画してまいりますので気楽に遊びに来てください。

今後ともご支援、ご鞭撻のほどお願い致します。

ありがとうございます。
line

新川越店・・、本当にありがとう!

おかげさまで、
川越市喜多町1-15に地面に直結した浄化室が出来上がりました。

たくさんの人が、浄化室にお名前を書いてくれ、4トン半のさざれ石を
入れてくれました。

3日間、
ご飯もお茶も何も出ないのに、差し入れのお菓子や飲み物がいっぱいあって、

初めて来た人も、なんどもツアーや講演会に来てくれた人も、昔からの友人のように仲良く、窓ふきも、お掃除も、お片付けも率先してやってくれる人たち。

素敵で愉快な人たちが北海道から九州まで、日本全国から集まってくれて
3日間で延べ人数は300人を超えていました。

支えられ、
励まされ、
声をかけてもらって、

今日の良き日を迎えることができました。

本当に、ありがとうございました。

本当に、ありがとう!!
line
line

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line