FC2ブログ

夏休みの宿題

最近は、メシアメジャーから宿題が出され、1つ1つクリアしなくては次のステージに上がれません。

最新の(お)宿題は『1987年から書いて残して来たメッセージを全て、1つのファイルにまとめて、印刷して保管しなさい』と言うものです。

既に全集①~⑥は公開して、皆さまにも読まれています。

全集⑦は次回の本に入る予定のメッセージ。

そして、「身体の教科書」に入る予定のメッセージなどがあります。

「身体の教科書」には、一般公開したものとは別に私が個人で聞いたものもあります。

そしてメッセージの中に見たビジョンも全て絵に書いて、メッセージの横に貼り付けて残すという無理難題です。

今は、メッセージも何百遍になったのかも分かりません。

全てのメッセージを自分でプリントアウトして川越店と高知店に保管するのも至難の技ですが、このことを仕上げなければ土地購入には進めないと言われています。

そして、新しい土地、川越店舗は神さまが踊ってくださる9月19日までに決定しなくてはいけないし…、時間が無いのが現状です。

夏休みも後、1週間。

やる切るしかありません。

さて、この先、川越予定地の現状報告をしたいのですが話が長くなりますので、何度かに分けて、水曜と金曜にブログにアップさせて頂きます。

では、今から夏休みの宿題を仕上げます。

みなさま、暑いですからお身体、ご自愛くださいませ。

line

約1カ月と後1カ月

先月22日から
娘と孫が高知に帰って来た。

約1カ月の滞在。
孫は帰って来て嬉しい、帰って嬉しい(笑)

前半の半月、
夜は、孫よりも早く娘が寝て
朝は、孫よりも遅く娘が起きて来る。

『あぁ〜、また1番早く寝て、1番遅くまで寝ちゃった』と言いつつも、顔は笑っている。

私は〝養子娘〟なので実家が無い。
厳しい祖母が居て、
薪のお風呂に五右衛門風呂。

『薪でお湯を沸かすには、マッチ3本までで火をおこさなければお金は貯まらない。』が口癖だった。

でも、祖母は決してお金に欲深い人ではなく、気前よくお金を出してくれた。

〝幸せ〟に使うお金と
〝不幸〟に使うお金は違うようで、

〝幸せのお金〟は、みんなが笑っている。

〝不幸のお金〟は、誰かがため息をついて涙をこぼしている。


遊んで、笑って
ケンカして、泣いて
食べて、寝て、

あっと言う間の約1カ月

みんなで玄関を出た時、ちょっと淋しかったけど、『約1カ月後にまた会えるね、横浜で』って孫からの挨拶。

パシフィコ横浜、世界144,000人平和の祈りまで後1カ月。

再び会える日が待ち遠しい!


line

2018年8月8日

今日は2018年8月8日で、8が3回も出てくる特別な日です。

8の無限、8はメビウスと言われ、
ライオンズゲートと言われています。

今日8日と18日と28日の3回は、
自分の殻を破り新しい自分とつながる日です。

『誕生』・『目覚め』・『いぶき』・『光臨』・『才能』・『インスピレーション』など、

自分に合う波動の言葉を使って、3分〜8分ほど自分の魂(潜在意識)にアクセスしてください。

ゲート(扉)には必ず、カギがあります。
カギには必ず、暗号があります。

暗号(呪文)が浮かばない人は
この中から1つだけ言葉を選びます。

『誕生』
『目覚め』
『いぶき』
『光臨』
『才能開花』
『インスピレーション』

扉を開ける方法は・・・

上から下にファスナーを下げるように静かにゆっくりと下ろし、

下まで来たら一旦止め

左から円を書くように回し

ひらがなの『の』字を書くイメージで、下まで来たら、両手で左右に開きます。

両手で開いて、光が見えたら大丈夫、
高次元に入っています。

幸せの扉の中に入りました。

扉の中は愛です。

今日は、優しい言葉
今日は、優しい会話
今日は、優しい態度
今日は、優しい眼差し
今日は、優しい微笑み
今日は、優しい料理
今日は、優しい聞き方
今日は、優しい褒め方

愛・幸せは心の中に充満しています。


line

千人の祈り

千人の祈り 、写経帳のページ数が思ったより多くて進みません。
3月中旬から書き始めたのですから、もっと早くに書き終わっていてもいいのに『忙しい』ということを理由にして中々書けませんでした。

講演会に行くたびに、少しの時間が有れば書こうと思いつつ、全然進まず、80ページあるのに、12ページで止まったままでした。

そんな中、私は『身体の教科書』の原稿に迫られ、睡眠時間も少ないままパソコンを打っている時に、先月29日ビラコチャツアーに参加している人からラインが入りました。

『今、ボリビアです。
小川さん、熱が出て元気ありません』

30日にも、別の人から小川さんが熱があるとラインがありました。

でも、小川さんのフェイスブックには元気そうな姿が写っています。

すると、次々と皆んなが高山病や疲れや冷えで体調を崩したり熱が出ていると聞きました。

温度は⁈と聞くと
ボリビアは17℃
ウユニ塩湖はー3℃

そんな寒い中で、
何度も何度も平和を祈っていた人たちのことを思うと…。

ビラコチャツアーのフェイスブック投稿の写真からは
千人の祈り写経帳が見えます。


早く書き上げて、一緒に祈ろうと心に決めました。家族も一緒に書きたいと言ってくれました。

ブラジルは冬で、ー3℃〜17℃
日本は夏で、35℃〜41℃

今は少しづつ、ツアーのみんなも元気を取り戻しつつあるようですが、寒い中で平和を祈ってくれている18人にエールを送るには心からの応援、声援と写経帳を仕上げることだと強く思いました。

私は皆んながビラコチャツアー終了までに写経帳を書き上げます。

賛同してくださる方、一緒に世界の平和を祈りましょう。

そして千人の祈りの写経帳をお持ちの方は是非、一緒に書き上げてください。共に頑張りましょう。

よろしくお願い致します。


line

出版社に出しました

「身体の教科書」、昨日、原稿を出版社に渡しました。

メシアメジャーが31年間、語って来た、身体や浄化について、

私がそっと聞いたメッセージや、一般に公開したメッセージも合わせた1冊、『身体の教科書』。

村中愛がアイラブストーンを設立するにあたって、こっそり聞いた災厄の祓い方。

憑依や病気の見方、とらえ方。

分類に分けて、
子供・身体・自然治癒力や免疫力・薬・浄化などなど

私が打ち込みしていても

『へー、そうなんだ』
『そうか、そうすればいいんだ』

とひらめきをいっぱいもらいました。

内容は170編。

村中愛の参考書だと思い、バイブルにしていた内容をまるまる出しました。

『身体の教科書』を熟読した人
村中愛のコピーが次々と出るかも(笑)

村中愛は
村、中(じゅう)愛がいっぱいになる

村から愛が始まり、
村から町になり、
町から市になり、
市から県になり、
県から国になり、
国から地球になり、
地球から宇宙になる

その中で、小さな愛
村の中で、愛が生まれる

そんな思いで、メシアメジャーが
ペンネームを村中 愛とつけました。

身体の教科書は
そんな愛のいっぱい詰まった身体の本です!


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line