FC2ブログ

さようなら、牛乳、卵、マーガリン!!そして、帽子もウィッグも!!

昨年10月にメシアメッセージから私個人に言われたこと。

『牛乳を飲むのをやめなさい』
『卵を食べるのをやめなさい』

牛乳も卵も大好きです。
やめろと言われても、ズルズルと毎日、飲んで食べていました。

卵も牛乳も安価で、すぐ買えます。
忙しい時に簡単に食べれる健康食品だと考えていました。

ほぼ、毎月注意を受けました。
理由を聞いても『自分で調べてください』と言われ答えてくれません。

髪の毛は毎日抜け落ちていきます。
まるで抗がん治療の後⁈って思うほど大量に髪が抜けていきました。
“ 髪は女の命 ”っていうのに…、
1番大きなハゲは、8㎝×10㎝
円形脱毛症っていうのは、10円玉や100円玉の大きさをいうのに、私のは10㎝の手のひらの大きさ。

500玉以上の大きさは、他にも3つも4つもあり、何度も心が折れて1人で泣いちゃった。

そんな時、メシアメジャーは食べ物も原因といい、その原因として『卵と牛乳』を、あげました。

そして同じ頃に皮膚科の野田先生の顔がチラチラ見えました。
行ってみよう、野田先生に頼ってみようと思って受診すると、いろいろチェックしてくださり、『マーガリンが悪い』と言われました。

特に大好きな食パンに入っているマーガリンが悪い。

マーガリンの入っている食品もやめなくては・・。

さようなら、牛乳さん!
さようなら、卵さん!!
さようなら、マーガリンさん!!!

やめて、1ヶ月

髪が生えました!!

生えるのは真っ白な産毛だけだったのに、髪の中に黒い髪の毛も生えてきました。

川越店の浄化室建築が始まり、今月は上棟式を迎えます。

土地が無くて悩み、
金策に困って悩み、
日本全国に配置する水晶龍や水晶玉のことで悩み、

精神的な悩みを『愛と光』に書き、食べてはいけないものをやめると、

髪が生えてきました。

卵や牛乳やマーガリンは全てダメなのではなく、注意が必要です。

今日は書き切れないので、それは次にまわして、

今日は髪が生えてきた報告だけ、書かせてもらいました。

髪が生え揃うまで、後少しです。

帽子もウィッグも、まもなく卒業です。


line

星の王子さま・・

3,333セットの点描画
今、804セット発送されました。

IMG_3776.jpg


点描画を発送している時、ふと思い出しました。

『星の王子さま』

急いで家に帰り、捜しました。
ありました、書棚に!!

そして、数十年ぶりに読みました。

大人なのに、
今頃『星の王子さま』を読んで涙が出るなんて…

『大切なものは目に見えない』とキツネが教えてくれたこと。

王子さまは自分の星に帰りました。

今朝、
星の王子さまの夢を見ました。

『 今ね、宇宙が冷えていて、星が消えているの 』って、泣いていました。

悲しそうに泣いていました。

だから、本の側に、
わが家にいる『幸せの鳥』と
『幸せの亀』を置いてあげました。

星が消えないように

星の王子さまのお友達
たくさん作ってあげたい!!

IMG_3778.jpg  IMG_3777.jpg



line

龍の花子となっちゃん

龍の花子が子供を産んだのは昨年2018年の4月25日。
可愛い3つ子の女の子を産みました。

元気に大きくなり、ほぼ母親と同じ大きさになったので里親を探すことにしました。

私は花子の子どもには「は・な・こ」の一文字を付け、はっちゃん・なっちゃん、こっこちゃんと呼んでいました。

さみしくなりますが、三姉妹の首の大きさのブレスレットを三本左手に巻いてパシフィコ横浜に行き、ブレスレットを褒めてくれた人に、ブレスレットと花子の子どもの里親になってもらうと決めていました。

パシフィコ横浜では2日間もイベントあるので、誰かがブレスレットに気づいて声をかけてくれると思っていました。
1番最初に長崎の女性から声がかかり、長女の「はっちゃん」がお嫁に行き、次に5歳の女の子が声をかけてくれて、「こっこちゃん」がお嫁に行きました。

最後に、可愛い「なっちゃん」が残りました。
可愛くて優しくて明るい龍のなっちゃんは、なぜか声がかかりませんでした。

みんなには見えないから仕方がないかもしれませんが、3人姉妹で1番良い龍が残ってしまいました。

でも、「なっちゃん」は性格が良くて、すねることもいじけることもなく、母親の花子と一緒に高知まで帰って来て、楽しく暮らしています。

パシフィコ横浜から半年、「なっちゃん」も自由に空を飛べて、遊びにも行くようになりました。

すると、不思議ことが起きました。

「なっちゃん」が飛ぶ方向を見ると、私が会いたい人が目の前に出てきます。

最初は偶然だろうと思っていましたが、同じ日に、1人、2人、3人と会わなくてはいけない人、会いたい人に出会わせてくれました。

そして、そして、
今私が1番頭を悩ませていたことはお墓の修理で、5年以上前からお墓を新しく買って移すか、今のままで柵を治すか考えていた所、突然なっちゃんがお墓や葬祭の社長さんに出会わせてくれたのです。

やっと、長年の悩みが解決しそうです。
明日はお墓や葬祭の社長さんと打合せができる運びとなりました。

今まで、人を結んでくれる龍のお役目があるとは知りませんでした。最高に有難いと思います。

母親の花子は2席までの椅子を取ってくれ、歩けないほどのラッシュでも、電車やバスに乗れば必ず席が空いて座れるし、最高の龍の親子が側にいてくれます。
有難い、龍の花子となっちゃん親子に癒されている私です。


line

【2019年3月22日】321満月

3月21日の満月後に『あびき現象』が起こりました。起きた場所は日本の長崎ですが、測れない程地球の奥で『あびき現象』は起こりました。

地球は、中心の小さな鼓動から、クシャミする現象にと変化して行きます。
春一番のように思う強風、雷を伴う激雨にも遭遇しますので、停電も必然と起こります。

せめて、1週間分の食べ物、ローソクや懐中電灯、電池の確保や備蓄に心がけてください。

自分の家や家族を守るのは“あなた”なのですから!!

line

満月に魅せられて

昨夜は3月21日、満月を見ながら次に出す本の内容を考えていました。

部屋のベッドから満月が見え、この光景は何年も前に何度も見た満月の光景に似ています。

2005年11月
検査の為に入院して、検査中に髄液が漏れて動けなくなった。

4人部屋から個室に移され、ベッドの中で毎夜移りゆく月を見ながら送った日々を今も鮮明に覚えています。

日中は話し声や笑い声、
人の動く音や物の音、
日々の中に音があり躍動的です。

なのに、夜は
時折、廊下を歩くスリッパの音、
朝がた窓の外を飛ぶ鳥の鳴き声、
静かな淋しい音や声を聞くのが嫌で

個室の部屋の中でボリュウムを上げて、いつもCDを聞いていました。

なぜか、沖縄の歌が好きで
『涙そうそう』、『島唄』、『さとうきび畑』、『花~すべての人の心に花を~』を繰り返し聴いていました。

流れる音響の太さに来てくれ、話をして聞いてくださる看護師と、『静かに、早く寝なさい』と注意して音楽を消していく看護師。

1年7ヶ月の闘病生活の中で
嫌でも向き合わなくてはならない自分の中の自分。
拒否しても、受け入れても、
すべては私の心の中。

自由に歩きたい
好きな物を食べたい
トイレの後始末を自分でしたい。

こんな、誰でもできる簡単なことかできなくて悩んだ日々。
この恐怖は今も消えてはいない。

でも朝、起きて

歩ける
箸で食べる
トイレの水が流せる

あぁ〜幸せ!
今はなんて幸せな人生だろう!!
って、思う。

日々の声や音の中で“生きる‘’って最高の幸せだと心から感動しています。


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line