FC2ブログ

手帳を買いましたか?

【2018年11月13日】手帳を買いましたか?

2019年まで、後45日

2019年版の手帳を買って来て、手元にありますか⁈

2019年は最後が『19』で『行く』になっています。

『行く』と言うのですからスピード感があり、1年がとても早く感じます。

来年の2019年は2月のような1年だと思ってください。

毎年2月は、2日・3日日数が少ないだけなのに1ヶ月が早く終わってしまうような感覚があります。

2月は寒い月です。
寒さと速さを感じるような1年が訪れそうです。

では、
『19』行くの反対は『91』悔い

そうです。
悔いが残らないように、先手が大事です。
来年のことは今年、早々と書くと上手くいきます。

2019年に先手を打つには555の数字を使います。

まず、来年の2019年の手帳を持っていない人は、すぐ手帳を買いに行きましょう。

手帳を買って来たら手帳を前に置いて考えます!

1つ目、『行く場所を書く』
来年行こうと思う場所、予定している場所、行きたい場所を考えます。

考えるのはいくつでもかまいませんが最終的に、5つだけ手帳に書きます。

(私なら
*2019年6月ハワイに行く)

2つ目、『誕生日を書く』
5人分の誕生日を書きます。カレンダーに書き込みます。
父・母・自分、後は大事な人や尊敬する人の誕生日を書きます。

*父や母が亡くなっている場合
◯◯10月18日誕生、6月13日(旅立ち)

3つ目、『目標を書く』
自分の目標や指針やしたいことを5つ書きます。
難しい事でなくても大丈夫です。
自分の言葉でワクワク楽しいことを書きます。

*(2019年から川越の街で村中愛主催のツアーをする)

簡単で明確で興味が湧く内容を555書ければ、来年も安泰です。

2019年を福々湧く湧くするためには・・・

1.手帳の準備
2.考える
3.行く場所を5つ書く
4.誕生日を5つ書く
5.したいことを5つ書く

2019年は手帳に書き込み、
自ら幸せを引き寄せ、GOー❣️❣️

line

満開の紅白の桜

7日は川越の街を歩きました。
楽しい街並みに久々に心が弾みました。

高知を出てくる時、天気予報を見た時、なぜか寒いと感じ暖かい服を持って来たら…、

あつい、暑い💦

服を買いに川越の街に出て、ショッピングをしました。

いつも、本の原稿や店舗の事もあり、のんびりできないのですが、ちょっと時間も忘れて楽しい1日でした。

そして、昨日は朝から喜多院、南院、中院を歩きました。南院の御本尊さまが喜多院にお祭りされていて、その御本尊のお顔が神々しくとても感動しました。

中院に出向いた際に、突然女性がお出ましになられ(霊堂),

『藤村の義母、加藤みきと申します。先の良き日、本日の龍神さまにきわめて尊いと敬う行為に感激しております。

本来なら一服のお茶を差し上げたいところですが、なに上身体亡き者で、桜の花を愛でてください。この奥に子福桜が咲いています。紅白に咲いた桜を咲かせていますのでご覧くださいませ』

奥の方に歩いて行くと、お墓の向こうには大きな桜が一面に咲きほころび、喜んでいます。

川越の喜多院に結界をかけて閉じ込められている龍さんの封印が解け、昨日は中院の龍さんの封印が解け、満開の紅白の桜が咲き誇り、素敵な一日でした。
line

来年の講演会

今月2回目の東京。

今月も3回は飛行機に乗ります。
風や低気圧の関係ですごくゆれる場合があります。

でも、飛行機は落ちません。

なぜ⁈

私は、飛行機事故で亡くなる運命ではないからです。
自分の運命は自分のブループリント(未来設計図)に書いて来てあります。

先日の11月4日、いい良、いい世の日に、小川さんの会社のユキちゃんから『ブループリントはありますか』って聞かれました。

私は、『あります』と答えました。

ブループリントには全部自分で書くのですが、じつは全ページ書かないまま、生まれて来ます。

さて、このブループリント、

なぜ全ページ書いていないのでしょうか⁈

この真相はいかに⁈

来年1月から明らかになります。

また、因縁やカルマの本質は何なのか⁈
苦しみの原因はどこにあるのか⁈

ハッキリ、ゆっくり、きっちりと伝えます。

さぁ〜、来年の講演会の準備は私の中では80%完了しました。

世界144,000人平和の祈り講演会は小川雅弘さんが行い、

そして、企画を変え

小川雅弘さんと村中愛の講演会は、東京と名古屋と大阪で行います。

なぜ
三大都市に行って講演会をするのか⁈
三大都市に共通するものは何か⁈

大阪城は、別名を金城といいます。
名古屋城は金の鯱で有名で「鯉は出世して龍になる」いわれます。
江戸城は皇居です。皇居では新しい年号の新天皇が即位されます。天皇は黄金に輝いています。

金のツインといえば銀です。だから銀の1文字を貰って講演会はまず銀座に行きます。
銀座で大笑いして、銀座で学んで、銀座で福運をあげて、銀座から幸せの輪を広げます。

講演会では、メシアメジャーのメッセージでも明かされていない、今まで31年間の全集にも、その後のどの本にも入っていない内容を順次話していきます。

そう、まだ小川雅弘さんも知らない話です。

ご期待ください。
line

川越の土地についてご報告いたします

皆さまにご心配をおかけしています川越の土地についてご報告いたします。

当初、川越喜多町に購入予定だった後ろの土地代金のことを考え、42坪3,500万円を買うと決め、9月に仮契約を交わした後に、消防法で4mの道幅がなければ建築許可が下りないとわかりました。

そして、不動産屋さんとも話したところ、不動産屋さんも消防法に気づいてなかったこともあり、同じ料金で前の土地と交換してくださる。また、土地全面を買うなら当社のミスですからと言われ6,480万円の土地代金なのを800万円値引の5,700万円という信じられないほどの金額を提示してくださいました。

前だけ買えばお金は寄付金で購入できますが、狭くて浄化室を作るとトイレも取れるか取れない状態です。

また、いつ始まるのか未定ですが道路拡張の資料が市役所にはありました。

道路が拡張されると、その分土地の面積は減ることになります。

だから、全面買えば便利は良いのですが、お金がまったく足りません。

毎日、考えました。

目が覚めている時はいつも考えています。

最終決定は、世界144,000人の平和の祈りIn室戸の次の日でした。

悩んで、悩んで、

考えて、考えている時、

1人の男性、Nさんが『私がお金を貸します』と言ってくれました。

Nさんのお話ははとても優しい条件でのお話でした。

室戸の祈りを全て終え、懇親会の段取りをして乾杯(弥栄)した後、小川社長も息子も懇親会会場を出て、Kさんとお話をしてくれました。

その後、3人で相談し、Nさんのお話を受けさせていただくことにしました。

それから2週間、昨日、公証人役場でお話をした後でお金を借りることができました。

今日、おかげさまで皆さまの寄付と借入で土地の契約に行って来ます。

土地は全面購入して浄化室を建てます。

富士山をこよなく愛する皆さまとともに、戦争のない、戦いや争いのない、災害のない未来を信じ祈り、着工に向け進んで行きます。



line

神さまの旅立ち

10月23日に届いためーセージをご紹介します。

*********************
【2018年10月23日】神さまの旅立ち

世界144,000人平和の祈りにご参加くださった世界の神々が日本の大地に向かって一礼しました。

次に、日本の神々に向かって一礼したのち日本をお発ちになりました。

そして、大気圏の側で、そっと手に光を集め、地球の中心に光を送り一礼したあと、ほとんどの神は光の中に1度帰化したのち、各々の場所に帰って行きました。

2018年10月20日、21日、晴天の中、神さまサミットも終え、気の早い神さまは23日早朝から帰り始め、23時55分までに全ての神々が日本をお発ちになりました。

五穀豊穣の稲魂の神(うかのみたまのかみ)が、古代米を8粒づつに分けてお米に入れ、御福米を作って皆に分けるようにと23日21時に御触書を出しました。

まだ祈りの米を食してない方は多くの方々に分けられ、御福米を共に食してください。

神々は日本各地の白米と富士の古代米と阿蘇の古代米を合わせ、大きな声で『無病息災・家内安全・雲外蒼天(うんがいそうてん)』と唱和して解散致しました。

ありがとうございました。


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

村中 愛

Author:村中 愛
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line